隠れた病気

シニア女性

脳や心臓の活性化や、体温調節、新陳代謝の促進といった重要な役割を果たしている、甲状腺ホルモンというものがあります。甲状腺ホルモンは、のどぼとけのすぐ下に位置する甲状腺で作られています。甲状腺が正常に働き、適正量が作り出されることで身体が活発に活動してくれるのです。しかし、この甲状腺がかかってしまう病気があります。甲状腺の病気として知名度の高いものはバセドウ病です。バセドウ病は、甲状腺で作り出される甲状腺ホルモンが過剰に分泌されてしまう病気です。バセドウ病を発症すると、常に身体が全力で活動しているようになり、寝ていても運動しているような状態になってしまうのです。また、バセドウ病とは正反対の症状が出る甲状腺の病気として、橋本病があります。橋本病は、甲状腺の働きが弱まってしまう病気で、倦怠感が取れなかったり幹力状態になったりという症状が見られます。これらの甲状腺の病気は、血液検査で甲状腺のホルモン量を測定することで発見できます。特に、橋本病の方はあまり目立たない症状なので気付きにくい病気といえます。長い期間、倦怠感が取れなかったり、急に体力がなくなったと感じたら、医療機関で血液検査をしてみるとよいでしょう。また、甲状腺の病気の中で重い病気と言えるのが、甲状腺がんです。甲状腺がんは、ほぼ自覚症状がなく、発見するにはエコー検査が有効とされています。治療法としては、直接がん細胞を取り除く手術がほとんどです。甲状腺は快適な活動のためにとても重要な役割を果たしていますので、なんとなく不調が続いている方は一度医療機関を受診するとよいでしょう。

患者数の多いがん

カウンセリング

日本人のがん患者数の中でも、トップを争うのが胃がんです。野菜不足や強いストレスから発症することもあります。特別な症状が見られないこともありますので、定期的な検診が大切です。

もっと読む

先天性の脳の血管の病気

看護師

人が生きるために重要な役割を果たす脳は、病気になってしまうとやっかいな場所でもあります。脳動静脈奇形は生まれつきの病気で、MRIやMRAで発見することができます。

もっと読む

身体の免疫を利用する

カウンセリング

がんは、医療技術の進歩により、治る病気になってきました。新しい治療法も確立されており、NK療法は副作用の少ない治療法として話題になっています。NK療法をおこなっている医院での公式サイトで情報を集めてみるとよいでしょう。

もっと読む